顔の真ん中の印象を変える方法は数種類あります

手術の種類と金額について

注射器

一人ひとりの悩みに即した手術が受けられる

美容外科では鼻の整形も盛んに行われていますが、施設を利用する患者さんのお悩みは千差万別です。そのため美容外科では、高さを出す施術ほか、先の形を整えたり、左右の膨らみを縮小させたりするなど、多様な術式で対応しています。患者さん一人ひとりの状況に即した整形が可能となっているので、形が気になっているなら一度相談してみると良いでしょう。高さを出す施術は隆鼻術として広く知られていますが、この施術はプロテーゼの挿入のほか、ヒアルロン酸の注入でも行えます。プロテーゼはシリコンでできた人口軟骨で、一度挿入してしまえば半永久的に形を維持することができます。ヒアルロン酸は少しずつ体内に吸収されるため、持続期間は限られますが、その分施術の負担は軽く費用も安く上がります。また、団子鼻を改善させたいのであれば、先の形を整える鼻尖縮小術と呼ばれる手術が有効です。余分な軟骨や脂肪を除去し、さらに修正が必要な際は、耳から採取した軟骨を移植することもあります。左右の幅が気になっているなら、左右のふくらみを縮小させる鼻翼縮小術が有効です。それぞれ一定の費用はかかりますが、一度手術してしまえばきれいな形が手に入りますし、金額も許容範囲内です。

隆鼻術の費用としては、プロテーゼを挿入する場合は30万円から35万円程、ヒアルロン酸を注入する場合は5万円から15万円程となっています。プロテーゼの挿入は基本的に各施設共通の内容となるため、費用に大きな幅は見られません。ヒアルロン酸の場合は、注入する量によって金額が変わってきますし、ヒアルロン酸の種類によっても変動します。団子鼻の改善に用いられる鼻尖縮小術は35万円から50万円程、左右の膨らみを縮小させる鼻翼縮小術は、20万円から35万円程が相場となっています。ほかにも筋の出っ張りを修正する手術や、シャープに整える手術などが存在しており、各所50万円以内の設定金額で提供しています。ただ、長さを出す鼻中隔延長のような高度な手術の場合は、80万円を超える費用がかかることもあります。一度整形手術をしてしまえばきれいな形が手に入り、金額的な負担も一度きりで済みます。整形手術でコンプレックスが解消され、一生ものの美しい形が手に入るのであれば、どの手術も決して高い金額ではないでしょう。

Copyright© 2019 顔の真ん中の印象を変える方法は数種類あります All Rights Reserved.