顔の真ん中の印象を変える方法は数種類あります

高くしたり小さくしたり

女性

注入タイプと切除タイプ

鼻の整形には大まかに分けて高くする手術と小さくする手術があります。高くする手術の代表格が成分注入タイプの手術です。こちらの主流はヒアルロン酸を注射で注入する方法とシリコン製の人工骨を挿入する方法がとても人気が高くなっています。ヒアルロン酸注射は施術に掛かる費用の相場は約10万円です。メスを使わずに手軽に施術できる事で人気が高くなっています。特に長い期間通院や入院をする必要もないので経済的な手術方法の一つでもあります。人工骨を挿入するタイプの材料にはシリコンを使用します。シリコンは鼻筋を綺麗に引き立たせたり、高くするのにとてもお勧めです。こちらの施術の相場は約25万円となっています。ヒアルロン酸を注入するタイプの手術よりもより理想の高さと形のノーズスタイルが手に入れる事が出来るのが特徴です。鼻を低くしたり、小さくする整形の手術にはメスで骨をカットする手術が主流となっています。こちらの手術には約一週間の期間が必要となります。費用も相場が約50万円となっています。施術を受ければ綺麗なノーズスタイルを手に入れる事が確実に出来ます。

鼻の手術は基本的には美容整形となります。この場合、健康保険などの保険の適応を受ける事が出来ません。審美目的の手術や治療の場合は保険の適応を受ける事が出来ません。ただし、鼻の整形手術の場合でも医療目的や治療目的の場合は健康保険などの保険の適応を受ける事が出来、費用を抑える事が出来る場合もあります。必要な外科的治療と認識できる資料等を用意する事が出来れば保険の適応範囲内になる場合もあります。これらの手術自体は基本的には高額治療となります。高額治療の場合は控除を申請すれば受ける事も可能です。控除の申請などはクリニックや病院に相談すれば対応をきちんと説明してくれます。実際に保険を適応できるかどうかなどもきちんとクリニックや病院に聞けば応えてもらえます。高額治療ではなく、保険を適応可能と判断された場合には実際に掛かる医療費のうち、30%の負担ですみます。保険が適応出来れば非常に経済的に手術を受ける事が可能となります。健康保険などの保険や医療控除以外にも費用を抑える方法があります。生命保険を掛け、利用する事で手術費をトータル的に抑える事も可能です。

Copyright© 2019 顔の真ん中の印象を変える方法は数種類あります All Rights Reserved.